ナンパで人生の難破力を鍛えるナンパブログ『極、難破道。』

ナンパで女性問題を解決していく中で、困難を突破する力や人生を切り開く力を鍛える。

周りに依存せず、人のせいにしない。自分を信じて、正直に生きる。

【ナンパ音声プレゼント中】いち早く笑わせるためには?1月8日(日)難破1日合宿開催。

この記事は11分で読めます

こんにちは、ガーデンです!

 

あけましておめでとうございます。

 

昨年はお世話になりました!

 

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

新年早々ではございますが、前々から申し上げておりました、

 

「難破(ナンパ)1日合宿の募集」

 

を開始する運びとなりましたので、今日はそのお知らせですね!

 

お伝えしていた通り、

 

開催日は1月8日(日)で、場所は渋谷です。

 

※合宿の詳細と募集リンクは、この記事の下の方にあります。

 

 

ちなみに、いきなりですが、

 

「ナンパする時に、立ちはだかる最大の壁は何か?」

 

って聞かれたら、それって何やと思います?

 

おそらくですが、

 

・話す話題が思い浮かばない
・男として見られない
・良い人止まりになってしまう
・女子に舐められる
・そもそも声がかけられない
・人の目が気になる

 

などなど、いろいろ思い浮かぶかと思います。

 

えーはい、ほぼ正解ですw

 

正解なんかい!っていうねw

 

 

でもね、そういう風に思ってまう理由って、すべては、

 

「自分のことしか考えてないから」

 

に集約されるんですよね。

 

いや、ほんとですよこれは。

 

言い換えれば、

 

・(自分が)何か面白いこと言わなきゃ
・(自分が)男として見られたい
・(自分が)良い人止まりになりたくない
・(自分が)女子に舐められたくない
・(自分が)声がかけられるようになりたい
・(自分が)人の目を気にしたくない

 

ていうことじゃないですか、極端な話。

 

それっていわば、全部、

 

「自分軸」

 

で思考してしまっているってこと。

 

もちろん、そういう「我欲」というか、自分の「欲求」みたいなもんって、

 

夢を叶えようとする中でエネルギー源になるからめちゃめちゃ必要やと思うし、

 

ナンパを極めようとする中で、人生を良いものにしていく中で、周りに良い影響を与えていく中で、

 

そういう必死さとか一生懸命さってむしろ持つべき感情やと思います。

 

 

でもですね、そういうのって、

 

自分1人になった時に、家とかで考えればいいと思うんですよね。

一歩外に出て、人と接する時はとりあえず自分のことは置いておく。

 

・自分がどうしたいか

・人に良く見られたい

 

とかの類のことは、とりあえず考えずに。

 

別に、ナンパ以外でもそれは言えて、自分のことばっか考えてる人間と一緒に居たくないじゃないすかw

 

それと一緒で、

 

単純に冷静に考えた時に、そうやって、

 

「なんとしてもナンパを極めてみせる!」
「絶対に女子に舐められてたまるか!」
「うわー、俺めっちゃ周りから見られてる。。」

 

って、自分のことばかり考えながら街に繰り出してナンパしても、最終的にはどうなると思います?

 

それは、悲壮感たっぷりのオーラを身にまとい、アレもコレもしなきゃと先のことばかり考えてしまって、

 

”今自分はどれだけできていないのか”

 

っていう、今の自分に足りない部分ばかり考えてしまうことに繋がるんすよ。

 

要は、ネガティブ思考に陥りがちなんですよね。

 

それやと、余計周りの目が気になるから声すらかけられない「地蔵」に繋がるし、

 

たとえ女子に声がかけれたとしても、そんな状態で声をかけられた相手はどう思うか?

 

それは、

 

「うわ、なんかこの人と話したくない。」
「なんか空気重っ。絶対この人と関わらんとこ。」

 

になってまうんですよね。

 

しかも無意識レベルで。

 

必死さとか悲壮感がある故に、自分から醸し出す、

 

・空気感
・声のトーン
・微表情

 

などで、なんとなく相手に伝わって、相手からしたら、

 

「なんとなくこの人ムリやわ」

 

になる。

 

勇気出して声をかけたにも関わらず、話す機会すら与えてもらえない、になる。

 

 

じゃあどうしたらええんよ、と。

 

そうなるじゃないですか。

 

それはですね、まずはやっぱ、

 

「相手軸で考える」

 

ことですよね、結局。

 

とにかく自分のことはどうでもいい、と。

とにかく、相手は今何を考え、何を欲しているのか。

 

でもこの言い方でもちょっとカタくて、

 

ストリートの現場では、もっともっと ”カルい” 捉え方でいいです。

 

好みの女子を発見したら、

 

「お、ちょっと1発笑わせたるか。」
「こんなこと言ったら笑うやろな。」
「あいつ絶対驚くやろな、フフフ。」

 

でw

 

 

ニュアンスとしては、

 

・小さい子にちょっかいを出しにいく感じ。
・壁の影に隠れて、ワッと驚かす、あの感じ。
・友達にサプライズをしてちょっと驚かしてやろうとする、あの悪戯心。
・相手の肩に手で自分の人差し指を伸ばした状態でトントンってして、相手が振り向いたらその人差し指でほっぺたを突っつく、あの感じ。

 

って、例が多いですねw

 

ま、要はそんな感じです。

 

そこには「童心」があるし「アホになる」ってこともできてるから、最高に「リラックス」できてる状態じゃないですか。

 

肩の力が抜けてるかどうか、とか、リラックスできてるかどうかって、死ぬほど大事ですからね。

 

まじで、死ぬほど。

 

 

『いつもの自分が出せればもっと魅了できたし楽しませられたのに、なんか硬くなってまって、いつもの10分の1しか力を発揮できへんかった。。』

 

っていう経験ってめっちゃあるじゃないすか。

 

その原因って、やっぱ、

 

「リラックスできていなかった」

 

が、堂々の1位に躍り出るんじゃないかと。

 

 

だから、

 

肩の力を抜くためにも、普段の自分を出すためにも、

 

子供の時にちょっかいを出していた、あの時の感じの雰囲気を身にまとっていくことが大事やと思うわけで。

 

その空気感や醸し出す雰囲気は、絶対相手にも伝わるから、そんな遊び心を持って軽い気持ちで女子に話しかけることができれば、相手からしたら、

 

「え、なんかこの人おもしろいんだけどw」
「謎すぎw でもすごい楽しいw 何者?w」
「こんなに早く仲良くなったの初めて。」

 

”興味” を持ってくれるから、

 

・思わず反応してしまった
・思わず笑ってしまった

 

に、繋がるわけですよね。

 

 

だから、まずは、

 

・相手の興味を引き出すこと
・空気を軽くすること
・距離を縮めること

 

話はそっからやと思うんです。

 

よく言われる言葉ですけど、愛の反対は無関心ですからね。

 

って、俺が言うとキモい説は濃厚ですけど、まあそういうことです。

 

 

特にストリートナンパなんか、見ず知らずの女子に声をかけていく競技。

 

だから、まず最初にすべきは女子の心を、

 

「こじ開ける」

 

ことが最優先項目。

 

言い換えれば、

 

「なるべく早く笑わせること」

 

が先決。

 

これをしない限り、インパクトを与えない限り、

 

もうそれはそれは本当に次はない。

 

と俺は思いますね。

 

特に、美女になればなるほど。

 

なんでか?

 

それはやっぱ、

 

美女になればなるほど、外見の綺麗さにフォーカスしてくる男に囲まれてるわけですから、

 

もう外見を褒められることには飽き飽きしてるわけです。

 

下心まるみえ。

 

分かり易すぎ。

 

「はいはい、そうやって褒めて上げて結局はヤりたいだけなんでしょ」

 

と。

 

 

だからです。だからこそ、相手を笑かすんです。

 

正々堂々と、リラックスして。

 

ちょっかいを出すんです。

 

アホになって驚かしにいくんです。

 

それができたらそれは結果的に、

 

相手の「童心」を掘り起こしてあげるための、楽しい雰囲気作りのための最初の土台(ベース)構築の足がかりにもなるし、

 

女子の外見じゃなくて、

 

「内面」

 

にフォーカスした会話になっていくから、

 

女子からしたら、めちゃめちゃその男に対して価値を感じてくれますよね。

 

ただヤりたいだけのそこらへんの男じゃなくて、この人はちゃんと私の中身を見てくれている。

 

と感じてくれる。

 

 

でもそういう風に、

 

相手の中身を見て接することって、人生においても大事なことやと思いません?

 

別にそれが超絶美女じゃなくても、超金持ちでも、超貧乏でも、若くてもおじいちゃんでも、外人でも、小さい子でも。

 

人生においてほぼ100%誰に対しても分け隔てなく、ちゃんと相手を1人の人間としてみて接することができる人間って、

 

めちゃめちゃカッコ良いし男らしくないすか?w

 

みんな同じ人間やし、みんな仲間やん!っていう。

 

てかむしろ、それが本当に誰に対しても平等に接することができる人って、

 

そうしようとする意識すらないのかもしれませんが。

 

それをするのが当たり前すぎて。

 

俺の親父がそうやから、昔からそういう姿を見てきてるからこそ俺は余計そう思うんでしょうけど。

 

 

だからちょっと、ってかだいぶ話が逸れましたけど、

 

だからこそストリートナンパでは、声をかけたらまずは、

 

「なるべく早く笑わせること」

 

が大事やと思うんですね。

 

そういう、色んな意味で。

 

 

合コンとか出会い系とか婚活パーティーとか、他の出会いの場合は、もう既に話す環境が作られていますけど、ストリートナンパは全く違う。

 

2人の関係が全くの「ゼロ」の状態から「イチ」を作り出していく。

 

相手の外見に価値を置きすぎて媚びた表現になってしまったり、当たり障りないことだけ言ってても相手にされへんし、

 

モタモタしてたら、それこそ無関心のまま終了ってことになる。

 

それやとほんと進展がないし、まともな会話が成立しないから、ゼロはいつまでたってもゼロ。

 

その状態が続くと、

 

「俺ナンパ向いてないわ、てかつまらん。ナンパやめよ。」

 

にもなりがち。

 

 

だから、無関心のまま終わられるくらいやったら、多少ドン引きされるくらいの覚悟を持って、

 

そんな自分のことばっか心配するんじゃなくて、

 

そんなことよりも、

 

「相手にインパクトを与えること」
「まずは一発、笑わせること」

 

これが大事なんじゃないですかね。

 

いきなり声かけてきて予想だにしていない方向からむちゃくちゃ楽しませてくれる男って、希少価値ありますからね。

 

てかそんな奴って普通に男らしくないすか?w

 

乗ってる車とか、年収いくらとか、社会的地位がなんちゃらとか、そんなことで自分をアピールして、女子のルックスばかりに価値をおいてくる男よりも、

 

ちゃんと相手の気持ちを考えて、楽しませてくれる男の方が。

 

「声をかけたら笑ってくれる」

 

この状態になったら、ほんとナンパが楽しくてしゃーない!になりますからね。

 

 

ま、もちろん、

 

・ナンパを極めて女性問題を解決する
・ナンパで培った難破力を駆使して人生をより良いものにしていく
・周りに良い影響を与えていく

 

っていう視点で言えば、

 

「ストリートで声をかけて、まずなるべく早く笑わせることができるようになること」

 

は、ほんの一部ではありますが、

 

でも、これができなければ次へは進めない。

 

何も始まらない。

 

だから、

 

今回の難破1日合宿では、

 

・まじで人生を変えたい
・最近出会いが無さすぎてヤバい
・ナンパに興味はあるけど一歩が踏み出せない
・声はかけられるけどそのあとの進展がない
・てか相手にされてない感じがする
・そもそもナンパが楽しくない
・ナンパはできるけどそれを他の分野に活かしきれてない
・受け身ではなくて主体的に人生を切り開いていきたい

 

そんな方を対象に、

 

「ストリートで好みの女子を見つけて声をかけたら、まずなるべく早く笑わせることができるように」

 

に焦点をあてて、そうなってもらうために、

 

そこの部分に特化して合宿開催を決定した次第でございます。

 

 

合宿スケジュールは以下の通りです。

 

■13時から17時:セミナー
■17時から18時:ストリートナンパ
■18時から20時:懇親会

 

まず、

 

「具体的に、ガーデンはどんな感じでナンパして笑わせているのか?」

 

を感覚で聴覚で肌感覚で掴んでもらうために、

 

セミナー当日までに事前に、

 

実際のナンパ音声(声かけから笑わせるまで)を、

 

【10本】

 

お渡しします。

 

これを聞いてもらった上で、セミナー(合宿)に参加してもらうわけですね。

 

お渡しするわけなので、合宿以降も繰り返し聞いてもらえたらと思います。

 

声をかけて笑わせるためのパターン(武器)があるのとないのとでは、雲泥の差なので。

 

 

次にセミナーでは、

 

「ガーデンは何を考え、どういう理屈で女子を笑わせようとしているのか?」

 

という理論的な部分を理解インプットしてもらうために、

 

解説付き書き起こしPDFを参加者みんなで見ながら細かく解説していきます。

 

※このPDFも後にお渡しさせていただきます。

 

この理屈を理解することで、再現性もでてきますからね。

 

「自分だったらどういう言い方をするか?」

 

ぜひそんな視点を持って参加してもらえたらと思います。

 

何度も言うように、

 

・ナンパを極めて女性問題を解決する
・ナンパで培った難破力を駆使して人生をより良いものにしていく
・周りに良い影響を与えていく

 

こんな話もできたらと思っています。

 

ちなみにセミナーでは、別に笑わせる部分以外のこともバンバン質問してもらえたらと思うし、

 

そんな質問コーナーみたいな時間も設けようと思ってますので、その辺はお気軽に。

 

てかむしろ1人の悩みや質問は、みんなの悩みだったりしますからね。

 

誰かが質問した内容って、

 

「え、それ実は俺も悩んでる!」

 

ってことは、往々にありますからね。

 

なので質問することって、結果的に周りのためになってるっていうね。

 

まあ、そんなたいそうな視点で考えなくても、

 

単純に質問する人が多かったら場が盛り上がるし、俺も嬉しいですしねw

 

で、そのセミナー音声も後にお渡しするので、これも繰り返し聞いてもらってモチベーションを上げてもらえたらと思います。

 

 

でも、問題はそのあと。

 

頭や感覚で理解して、

 

「よっしゃ、これで完全に理解できたぜ!」

 

ってなっても、実際にそれと同じようにできるかどうかは別問題。

 

っていうのがストリートナンパ。

 

なので、今回の合宿では、その部分を払拭すべく、セミナーに参加してモチベーションが高揚している直後に、

 

実際に渋谷ストリートで女子に声をかけてもらいます。

 

試すわけですね。

 

インプットした内容との摺り合わせ作業というか。

 

この作業をするかしないかでは、その後の成長曲線も全く変わってきますし、

 

本当の意味で理解してもらうためにも、実際にナンパしていきます。

 

しかも1人じゃない。

 

志の高い仲間がいる。

 

そんなみんながいる環境の中なので、声をかける障壁もだいぶ低いかと思います。

 

ま、ゆくゆくは1人でも声をかけられるようになるのが理想ですけど、それもいきなりは難しいですからね。

 

声をかけたことがないという人も、これをきっかけにナンパデビューしてもらえたらと思うし、

 

人生を変えるきっかけを掴んでもらえたら幸いですね!

 

 

で、最後の懇親会。

 

これは居酒屋でみんなで親睦を深めるために設けました。

 

もちろんこの懇親会をきっかけにみんなと仲良くなって、この合宿LINEグループ(コミュニティ)にも参加してもらえますので、

 

この合宿以降も、頻繁にナンパ合流したり意見交換したりするため、

 

っていうのが目的なんですけど、俺的にはそれよりも、この懇親会をすることでそれぞれ1人1人の距離が縮まるから、

 

それって、

 

「単純に、友達増えるやんw」

 

っていうねw

 

ナンパ極めるためとか、合流ナンパするためっていうことももちろんそうなんやけど、

 

普通に人生視点で考えた時に、志高い、

 

”なんでも言い合える仲間”

 

って、1人よりも2人おった方がいいし、多かったら多い方がいいですもんね。

 

そんな輪が広がっていけば、楽しませるナンパの波を俺らで作り出していければ、

 

自分のナンパの実力も急速に高まるやろし、

 

それこそ今の日本のネガティブな閉鎖的なアングラなナンパ業界も変わっていくやろし。

 

ナンパが当たり前、っていうか綺麗な人がおったら声かけな失礼くらいの、それこそイタリアみたいに日本もなっていくくらいのもんやと思いますよ、ほんとに。

 

まあそんな感じです!

 

 

なので今回の合宿内容をまとめると、

 

 

◎計7時間

◎ナンパ音声10本お渡し

◎理屈を理解するためのセミナー

◎実際に体得してもらうためのストリートナンパ

◎仲間と親睦を深めるための懇親会

◎合宿LINEグループ(コミュニティ)参加

◎ナンパ音声10本の解説PDFお渡し

◎ナンパセミナー音声お渡し

 

 

ですね!

 

 

ではではご参加お待ちしています。

 

 

1月8日(日)難破1日合宿@渋谷のお申し込みはこちら

 

 

最後に、

 

「具体的に、ガーデンはどんな感じでナンパして笑わせているのか?」

 

その感覚をよりイメージしてもらえるかと思いまして、

 

文章だけでは伝えきれないニュアンスの部分を補う意味でも、

 

期間限定ではありますが、声かけてから笑わせるまでのナンパ音声を

 

「無料ナンパメールコミュニティ」の中でプレゼントしています。

 

今回合宿に参加いただいた方にお渡しする10本のナンパ音声の中の3本ですね。

 

興味がある方は、この機会に参加いただければと。

 

ガーデンの無料ナンパメールコミュニティに参加する

(登録直後に届くメールの中で音声をプレゼントしています)

 

 

というわけで、今回は以上となります!

 

2017年は飛躍の年にしていきましょう!

 

それでは!\(^o^)/

 

 


 著者プロフィール

  ガーデン

岐阜県出身の30代。

好みの女性に100%振られる人生を20代後半まで過ごし「このまま死んでいく人生はさすがにアカンやろ!」と思っていた矢先、ナンパブログに出会う。衝撃を受け、一念発起しストリートナンパデビュー。女性から冷たい反応を受け続けるも、徐々に結果も出始めどっぷりナンパにハマる。極める覚悟で会社を辞めて上京。渋谷でナンパオンリーの生活へ。

最初は渋谷ギャルの洗礼を受けるも、コンスタントに好みの女性をクロージングできるレベル(好みの女性10〜20人に声をかけて1人クロージングできるレベル)へ成長。でもそんな最中「ナンパしてゲットするだけ」に虚しさを感じ始め、そうではなくもっと高い視点で考える必要性を感じ「ナンパで磨いた困難を突破する力(難破力)を人生とか世界のために活かしていこう」と決心。

そんな高い視点を持って、人生を謳歌するためにも周りや世界に良い影響を与えるためにも、まずは目の前のナンパをマスターすることが先決だという結論に至り、現在はナンパでのクロージング確率を100%にするべく奮闘中。

「ナンパをマスターしたい」「コミュニケーション能力を高めたい」「男としての絶対的な自信を手に入れたい」そんな方へ向けて、セミナーやコンサルもしています。これまでの指導実績は200人以上。強い男が増えることで日本が少しでも元気になればと、男としての人生を謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。



 無料ナンパメールコミュニティやってます


ナンパ力とは、困難を突破する力つまり難破(ナンパ)力である。という理念の基、

道端で美女に声をかけ10分でカフェに連れ出して、
1時間でホテルインするためのナンパ思考と戦略の全体像

無料ナンパメールコミュニティで、まずは7日間で理解してもらいます。

ヤレればそれでいいっていう世間一般のナンパイメージとは違い、

コミュ力を高める、絶対的な自信をもつ、主体性を身につける、困難を突破する力

をつける等の高い視点を持った上で、ナンパという手段で女性問題を解決していくことで、人生や世界に良い影響を与えていくことを目的としています。

自身がこれまで3年間で1万人の女性に声をかけ、200人以上の方々を指導してきて思うのが、ナンパ上達の鍵は「正しい方法を知っているか」「行動できるか」「継続できるか」の3つ。

このコミュニティで、まずは7日間に渡って、
ナンパにおける正しいマインドセットや声かけ方法、カフェ中やホテルまでの会話術はもちろん、女性からのマイナスなリアクション等どんな難局に遭遇しても楽しんで行動、継続、難破してもらえるような内容を配信していきます。

7日後のあなたはきっとナンパがしたくてたまらなくなっていることでしょうw

ちなみに7日後以降も、楽しんでもらえるようなナンパ情報やナンパイベント情報は定期的に配信していく予定なので今後とも宜しくです。

ではではご参加、お待ちしています。






※今参加いただくと、私ガーデンのナンパ音声(声をかけて笑わせるまで)を6本プレゼント中。
ストリートナンパの全体像については、7日間メール講座でゼロから丁寧に解説してます。

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール

ガーデン

岐阜県出身の30代。
好みの女性に100%振られる人生に終止符を打つべく一念発起しストリートナンパデビュー。その半年後、ナンパを極めるために会社を辞めて上京。渋谷でナンパオンリーの生活へ。

最初は渋谷ギャルの洗礼を受けるも、コンスタントに好みの女性をクロージングできるレベルへ成長。そんな最中「ナンパしてゲットするだけ」に虚しさを感じ始め、もっと高い視点で考える必要性を感じ「ナンパで磨いた困難を突破する力(難破力)を人生や世界のために活かしていこう」と決心。 そんな高い視点を持った上で、現在はクロージング確率を100%にするべく奮闘中。

ナンパをマスターしたい、コミュ力を高めたい、男としての絶対的な自信を手に入れたい、そんな方々へ向けて、セミナーやコンサルもしています。指導実績は200人以上。強い男が増えることで日本が少しでも元気になればと、男としての人生を謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。

アーカイブ

RETURN TOP