ナンパで人生の難破力を鍛えるナンパブログ『極、難破道。』

ナンパで女性問題を解決していく中で、困難を突破する力や人生を切り開く力を鍛える。

周りに依存せず、人のせいにしない。自分を信じて、正直に生きる。

ナンパのモチベーションが上がらない人は敢えてチン/毛を3㎜にしてみる…?

この記事は5分で読めます

どうも、ガーデンです。

 

最近またしても生活リズムが崩れてきまして
寝る時刻はいつも朝でございます。

 

ということは必然的に朝/勃ちが連想されるので
今日はチ/ン毛にまつわる話をしていこうと思います。

 

そのチ/ン毛の話から最終的には
ナンパとか人生の話に繋げていきますので
何卒よろしくお願いします。

 

どんなことを聞いても
どんなことを体験しても
それをナンパとか人生に繋げて考察する癖は
もはや治りそうにありません。

 

そして治す気もありません。

 

ちなみに飯中の方は飯が終わってから
読まれることを強くおすすめしますw

 

 

 

唐突ですが

 

「チ/ン毛を3㎜にしたいですか?」

 

と聞かれたら貴方やったら何て答えますか?

 

俺は余裕で「嫌じゃアホ!」側の人間です。

でも最近のブログ記事でもチラッと触れましたが
最近俺はチ/ン毛を3㎜にしたんです。
したんですっていうか
厳密に言うと「された」んですがw

 

 

友達の家で男3人で遊んでた時ですね。
眠くなったんで

 

「ちょっと仮眠とるわー」

 

と言って俺は寝たんです。

で、サクッと2時間くらい寝て起床。
そしたらその友達2人が寄ってきて

 

「あれ?チン/コ勃ってね?」

 

と言ってきたわけです。

実際はそんな勃ってなかったんで

 

「いや、そんな勃っとらんけど?」

 

って実際にズボンを脱いで見せたわけです。
(見せる俺もどうかと思いますが)

 

そこで俺のチン/コを見た友達2人が
あることに気づいたわけです。

 

「え、てかチ/ン毛長くね?」と。

 

確かに俺のチ/ン毛は本来けっこう長いんですね。
イメージとしてはチン/コの1.5倍くらいの長さです。

 

小便をする時はいつも
チン/コの皮にチ/ン毛がまとわりついてくるので
そいつら達を一旦ジリジリ引っこ抜いてから
何本か抜けた毛を便器に落としてから小便をしないといけない
いわゆる「あの手間」が強烈にかかるほどです。
(男なら皆んな分かってくれると思いますw)

 

そのエピソードはどうでもいいんですが
それくらい長い俺のチン/毛に気づいた2人は
なぜかおもむろにバリカンを手にして

 

「刈ろやww」

 

と言い出したわけです。
(ちなみにこの時の2人の表情はむっちゃキラキラしてます)

 

普通に考えてチン/毛を刈ることって異常な行為なので
その2人に対しては

 

「頭おかしいやろお前ら!w」

 

と反論するわけです。
でもその反面

 

「え、でも3㎜になんかしたことないよな、、」
「ちょっとこれ刈ったらむっちゃ面白いんじゃね?」
「3㎜にしたら絶対こいつら笑うやんw」

 

と体験したことのない世界に
ワクワクする自分もいましたw
(結果的に俺も頭おかしいですねw)

 

最終的に3㎜に刈ったんですけど
その結果どうなったか?それは

 

・その場で見事2人の爆笑を勝ち取る

・コンドームを付ける時に毛をかき分ける手間が無くなりむっちゃスムーズに装着可能になる

・フェ/ラの時にいつもより奥まで舐めてくれるようになる

 

と意外に良いこともたくさんあったわけですw
(痒いのだけは勘弁してもらいたいですがw)

 

 

でもこれって実際に行動してみて初めて分かった世界やし
リスキーなことを避けて常識的なことばっかやっとっても
決して見えなかった世界やと思うんですね。
(真面目なトーンで言ってますが思いっきり下ネタですからご注意くださいw)

 

要は、遊び心といいますか好奇心といいますか
そういうのが大事なんじゃないかと。

 

一見「アホやんw」と思いがちなことを
違う側面から見直してみる。再定義してみる。

 

普通に考えたらアホやけど
「でもこれ面白いことになるかも!」
ってワクワクする気持ちです。

 

 

例えば、ストリートナンパ。

 

普通に考えたら道端で見知らぬ女子に声をかけて
1時間でゲットしようとするストリートナンパって
頭おかしい行為じゃないですかw

 

俺もナンパデビュー当時は
その壁にどれだけ悩まされたことか。

 

ナンパブログなるものを読んで感化された俺は
翌日に「よし、俺もナンパしよう!」と意気込んで
街に繰り出すも3時間街中を歩くだけ歩いて
で結果1人にも声をかけられず帰るっていうw

 

でもそうやって皆んなと同じように

 

「ストリートナンパ=頭おかしい行為」

 

って考えることは簡単やし楽やけど
でもそうやって常識とか現状のままの考え方やと
いつまでたっても自分が目指すゴールにはたどり着けへんし
そもそも行動できへんし行動できたとしても
ビクビクしながら後ろめたさ全開のナンパになってまう。

 

てかそういう皆んなと同じ考え方って
そもそもマジメ過ぎなわけです。

 

コミュニケーションに限らず何でもそうやと思うけど

マジメすぎたり頭が固すぎたり決めつけてばかりいたら
いつまでたっても現状の枠からはみだせないです。

 

枠からはみだせないということは
成長がないということなので

だからそういう人こそ「遊び心」みたいなもんが
必要なんじゃないかなと思うわけです。

 

 

だから今回のチン/毛の話じゃないですけど
別にわざわざ3㎜にしなくていいんですよw
しない方が平和なんです。

 

でもそこで敢えて刈ってみる。
(今回でいえば「刈らせてみる」ですがw)

 

「え、でも3㎜になんかしたことないよな、、」
「刈ったらどうなるんやろw」
「ちょっとこれ刈ったらむっちゃ面白いんじゃね?」
「3㎜にしたら絶対こいつら笑うやんw」

 

と体験したことのない世界にワクワクする自分がいたように

 

「え、でもちょっと待てよ、この美女に声かけてもしゲットできたら、、」
「こんな風に声かけたら、もしかしたらこの女子笑ってくれるんじゃね?」
「この逆境を乗り越えることができた暁には、俺めっちゃ成長してまうやん!」
「ナンパで培った難破力を、あらゆる困難で困っている人達のために使っていこう!」

 

とストリートナンパっていう行為を少しズラして
違う側面から見ることで、再定義することで

 

「ストリートナンパ=頭おかしい行為」
とネガティブに捉えるのではなく

 

「ストリートナンパ=ワクワクしながらやる行為」
とポジティブに捉えることができると思うわけです。

 

そうやって
まだ体験したことがない世界に足を踏み入れること自体を
自分自信が楽しめるようになれば

 

それこそ遊び心全開で女子を茶化すようなニュアンスで
相手を楽しませるようなナンパができることにも
繋がっていくんじゃないかなと。

 

そう思うわけです。

 

 

情報が溢れる現代。
ナンパと検索すればいろんな情報商材や正解や
型みたいなマニュアルが手に入る時代。

 

だからそれ通りにやるのが成長するためには

一番の近道みたいな考え方が大多数やと思います。

 

でもその「正解」とは敢えて違うことをしてみる。
その「脱線すること自体」に楽しみを見出す。

まだ見ぬ世界に足を踏み入れること自体に。

 

例えばナンパやったら

 

・クソ急いでる女子に声をかけてみる
・むちゃくちゃ小声で声をかけてみる
・おばあちゃんに声をかけてみる
・真後ろから声をかけてみる
・まあまあタイプやったんで声かけたんやけどって声をかけてみる

 

などなど。

 

そんな風に好奇心や遊び心を持って

 

「成長するまでの過程」

 

を楽しみながらやれる人が
結果的に爆発的に成長するやろし
何よりモチベーションが続かないことも
なくなるんじゃないかと思いますね。

 

「え、意外にそんな反応なんや!」

 

って気づきとか学びが多いことに
驚くことも多いと思います。

 

 

 

てな感じで
これはナンパブログにも関わらず
敢えてチン/毛とチン/コを連呼する記事を書いてみた俺は
これでまた成長できたのかなと思います。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました!

 

それでは!\(^o^)/

 

 

 


 著者プロフィール

  ガーデン

岐阜県出身の30代。

好みの女性に100%振られる人生を20代後半まで過ごし「このまま死んでいく人生はさすがにアカンやろ!」と思っていた矢先、ナンパブログに出会う。衝撃を受け、一念発起しストリートナンパデビュー。女性から冷たい反応を受け続けるも、徐々に結果も出始めどっぷりナンパにハマる。極める覚悟で会社を辞めて上京。渋谷でナンパオンリーの生活へ。

最初は渋谷ギャルの洗礼を受けるも、コンスタントに好みの女性をクロージングできるレベル(好みの女性10〜20人に声をかけて1人クロージングできるレベル)へ成長。でもそんな最中「ナンパしてゲットするだけ」に虚しさを感じ始め、そうではなくもっと高い視点で考える必要性を感じ「ナンパで磨いた困難を突破する力(難破力)を人生とか世界のために活かしていこう」と決心。

そんな高い視点を持って、人生を謳歌するためにも周りや世界に良い影響を与えるためにも、まずは目の前のナンパをマスターすることが先決だという結論に至り、現在はナンパでのクロージング確率を100%にするべく奮闘中。

「ナンパをマスターしたい」「コミュニケーション能力を高めたい」「男としての絶対的な自信を手に入れたい」そんな方へ向けて、セミナーやコンサルもしています。これまでの指導実績は200人以上。強い男が増えることで日本が少しでも元気になればと、男としての人生を謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。



 無料ナンパメールコミュニティやってます


ナンパ力とは、困難を突破する力つまり難破(ナンパ)力である。という理念の基、

道端で美女に声をかけ10分でカフェに連れ出して、
1時間でホテルインするためのナンパ思考と戦略の全体像

無料ナンパメールコミュニティで、まずは7日間で理解してもらいます。

ヤレればそれでいいっていう世間一般のナンパイメージとは違い、

コミュ力を高める、絶対的な自信をもつ、主体性を身につける、困難を突破する力

をつける等の高い視点を持った上で、ナンパという手段で女性問題を解決していくことで、人生や世界に良い影響を与えていくことを目的としています。

自身がこれまで3年間で1万人の女性に声をかけ、200人以上の方々を指導してきて思うのが、ナンパ上達の鍵は「正しい方法を知っているか」「行動できるか」「継続できるか」の3つ。

このコミュニティで、まずは7日間に渡って、
ナンパにおける正しいマインドセットや声かけ方法、カフェ中やホテルまでの会話術はもちろん、女性からのマイナスなリアクション等どんな難局に遭遇しても楽しんで行動、継続、難破してもらえるような内容を配信していきます。

7日後のあなたはきっとナンパがしたくてたまらなくなっていることでしょうw

ちなみに7日後以降も、楽しんでもらえるようなナンパ情報やナンパイベント情報は定期的に配信していく予定なので今後とも宜しくです。

ではではご参加、お待ちしています。






※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール

ガーデン

岐阜県出身の30代。
好みの女性に100%振られる人生に終止符を打つべく一念発起しストリートナンパデビュー。その半年後、ナンパを極めるために会社を辞めて上京。渋谷でナンパオンリーの生活へ。

最初は渋谷ギャルの洗礼を受けるも、コンスタントに好みの女性をクロージングできるレベルへ成長。そんな最中「ナンパしてゲットするだけ」に虚しさを感じ始め、もっと高い視点で考える必要性を感じ「ナンパで磨いた困難を突破する力(難破力)を人生や世界のために活かしていこう」と決心。 そんな高い視点を持った上で、現在はクロージング確率を100%にするべく奮闘中。

ナンパをマスターしたい、コミュ力を高めたい、男としての絶対的な自信を手に入れたい、そんな方々へ向けて、セミナーやコンサルもしています。指導実績は200人以上。強い男が増えることで日本が少しでも元気になればと、男としての人生を謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。

アーカイブ

RETURN TOP