ナンパで人生の難破力を鍛えるナンパブログ『極、難破道。』

ナンパで女性問題を解決していく中で、困難を突破する力や人生を切り開く力を鍛える。

周りに依存せず、人のせいにしない。自分を信じて、正直に生きる。

「普段の自分」と「ナンパしている時の自分」を統合させると最強やん、的な話。

この記事は3分で読めます

「夏といえば?」

 

と聞かれたわけではないですが、
その答えが2秒で「ナンパ」であることを理解した私はガーデンです。

 

というか夏であろうが何であろうが、
日常すべてをナンパに関連づけて考えてしまう癖があります。

 

例えば、今喫茶店にいるんですけど、
もし仮に「喫茶店といえば?」と聞かれても、
即答で「ナンパ」と答える仕組みです。

 

一見「関係ないやろ!」とツッコミたくなるのはわかりますが、
それは大きな間違いですw

 

・喫茶店内でナンパするにはどうしたらいいか?
・ここの喫茶店はナンパした女子を連れ出す際に使いやすい店か?
・ナンパした女子に話す自分話で喫茶店に纏わる話はできるか?

 

と、豊富にナンパに関連づけて考えることはできます。
もはやカテゴリーやジャンル問わず、
全部ナンパに変換していくシステムを導入しているわけですね。

要は、

 

日常や人生すべてがナンパ上達のための学びに通ずるわけです。

 

常に普段からそういうアンテナを張っておけば、ふとした時に、

 

「あ、これナンパで使えるやん」
「こんなこと言ったら絶対女子笑うやん」

 

と名案を思いつくこともあります。

 

考えようと考えようと必死に頭をこらす時間をわざわざもうけても、
時間だけが過ぎて結果何も思いつかなかった、、
みたいなことに陥りがちですし、
何より不自然やし効率が悪い。

 

電車中であろうが、
仕事中であろうが、
遊んどる時であろうが、

 

常にナンパ視点で物事を捉える。
そうすれば、
日常にめちゃめちゃ気づきとか学びがあることに気づくし、
何より女子に声をかける時に、わざわざ、

「ナンパするぞ!」と無理にエネルギーを大量消費してまで、
思考を切り替える必要もなくなると思います。

 

 

でも常にナンパ視点て、、
「お前は変態か!!」
と思われた方。
あなたは勘が鋭いですw

 

たしかに変態と言われても仕方ない思考ですよねw

でも人と同じ考え方とか行動とかしとっても、
いつまでたってもなんも変わらんのも事実です。
人と違うことをするから人と違う結果が生まれるわけで。

 

すべては、

「かわいい子がおったら自然体でナチュラルにフランクに、
変にエネルギーを消費することなく声をかける」

そのためです。

 

そこには不自然さはなく、自然体そのもの。
そんな状態であれば女子の懐にすっと入ることが叶うわけですね。

 

 

 

そして、これは逆もしかりやと思います。
どういうことか?
それは、

 

「日常や人生すべて」がナンパ上達のための学びに通ずるのと同様、
「ナンパすること」が、日常や人生を謳歌するための学びに通ずる。

 

ってことです。

 

道端で見知らぬ女子に声をかけて最強に逆境な状態から、
1時間で仕上げてゲットまでもっていく。

 

地位や名誉、肩書き、好意、褒めなど一切無しで、
目の前の女子を楽しませることだけに焦点をあてて、
トークだけで裸一貫で本当の意味での男らしさで勝負する。

 

その過程では、
・声かけても無視
・楽しませられない
・男としてみられない
などなど、
それはもうめちゃくちゃ困難が立ちはだかるわけですけど、
それを物ともせずにあくまでも楽しませることを軸に突破していく。

 

その力(難破力)をナンパしとる時だけ発揮するんじゃなくて、
普段の日常や仕事や人生にも応用させていく意識を持つ。

 

普通に生きてたらナンパで遭遇するような逆境な状況には遭遇しないので、
毎日を無難にこなして、特に何も挑戦することなく、生涯を終える。。
っていう結末になってまう可能性が高まります。

 

だからその挑戦する力とか人生を切り開く力をナンパで身につけるんです。

 

自らその境遇に追いやるんです。
そしたら人生変わるんで。

 

更には、

 

ナンパ → 人生
人生  → ナンパ

 

っていう流れを意識して、
ナンパと人生を分離させることなく「統合」していければ最強かなと。

 

てことで、
実は江ノ島でのGカップギャル準即記事を書こうと思っていたのですが、
前置きの話をしていたら脱線しまくり、
かつ長くなりすぎてしまったので、
その記事は次回に持ち越すことにして、
今回はこのタイミングで締めくくろうと思います。

 

ありがとうございましたw

 

それでは!\(^o^)/

 

 

PS

この記事の画像は、

俺がかつてハマっていたプロレスの画像ですw

リングのロープ上に上って技をかけている、

このプロレスラーは「新崎人生」という人です。

この技を見るといつも思うことは1つです。

それは「これ絶対痛くないやんw」です。

ありがとうございました。

 

 


 著者プロフィール

  ガーデン

岐阜県出身の30代。

好みの女性に100%振られる人生を20代後半まで過ごし「このまま死んでいく人生はさすがにアカンやろ!」と思っていた矢先、ナンパブログに出会う。衝撃を受け、一念発起しストリートナンパデビュー。女性から冷たい反応を受け続けるも、徐々に結果も出始めどっぷりナンパにハマる。極める覚悟で会社を辞めて上京。渋谷でナンパオンリーの生活へ。

最初は渋谷ギャルの洗礼を受けるも、コンスタントに好みの女性をクロージングできるレベル(好みの女性10〜20人に声をかけて1人クロージングできるレベル)へ成長。でもそんな最中「ナンパしてゲットするだけ」に虚しさを感じ始め、そうではなくもっと高い視点で考える必要性を感じ「ナンパで磨いた困難を突破する力(難破力)を人生とか世界のために活かしていこう」と決心。

そんな高い視点を持って、人生を謳歌するためにも周りや世界に良い影響を与えるためにも、まずは目の前のナンパをマスターすることが先決だという結論に至り、現在はナンパでのクロージング確率を100%にするべく奮闘中。

「ナンパをマスターしたい」「コミュニケーション能力を高めたい」「男としての絶対的な自信を手に入れたい」そんな方へ向けて、セミナーやコンサルもしています。これまでの指導実績は200人以上。強い男が増えることで日本が少しでも元気になればと、男としての人生を謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。



 無料ナンパメールコミュニティやってます


ナンパ力とは、困難を突破する力つまり難破(ナンパ)力である。という理念の基、

道端で美女に声をかけ10分でカフェに連れ出して、
1時間でホテルインするためのナンパ思考と戦略の全体像

無料ナンパメールコミュニティで、まずは7日間で理解してもらいます。

ヤレればそれでいいっていう世間一般のナンパイメージとは違い、

コミュ力を高める、絶対的な自信をもつ、主体性を身につける、困難を突破する力

をつける等の高い視点を持った上で、ナンパという手段で女性問題を解決していくことで、人生や世界に良い影響を与えていくことを目的としています。

自身がこれまで3年間で1万人の女性に声をかけ、200人以上の方々を指導してきて思うのが、ナンパ上達の鍵は「正しい方法を知っているか」「行動できるか」「継続できるか」の3つ。

このコミュニティで、まずは7日間に渡って、
ナンパにおける正しいマインドセットや声かけ方法、カフェ中やホテルまでの会話術はもちろん、女性からのマイナスなリアクション等どんな難局に遭遇しても楽しんで行動、継続、難破してもらえるような内容を配信していきます。

7日後のあなたはきっとナンパがしたくてたまらなくなっていることでしょうw

ちなみに7日後以降も、楽しんでもらえるようなナンパ情報やナンパイベント情報は定期的に配信していく予定なので今後とも宜しくです。

ではではご参加、お待ちしています。






※今参加いただくと、私ガーデンのナンパ音声(声をかけて笑わせるまで)を6本プレゼント中。
ストリートナンパの全体像については、7日間メール講座でゼロから丁寧に解説してます。

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール

ガーデン

岐阜県出身の30代。
好みの女性に100%振られる人生に終止符を打つべく一念発起しストリートナンパデビュー。その半年後、ナンパを極めるために会社を辞めて上京。渋谷でナンパオンリーの生活へ。

最初は渋谷ギャルの洗礼を受けるも、コンスタントに好みの女性をクロージングできるレベルへ成長。そんな最中「ナンパしてゲットするだけ」に虚しさを感じ始め、もっと高い視点で考える必要性を感じ「ナンパで磨いた困難を突破する力(難破力)を人生や世界のために活かしていこう」と決心。 そんな高い視点を持った上で、現在はクロージング確率を100%にするべく奮闘中。

ナンパをマスターしたい、コミュ力を高めたい、男としての絶対的な自信を手に入れたい、そんな方々へ向けて、セミナーやコンサルもしています。指導実績は200人以上。強い男が増えることで日本が少しでも元気になればと、男としての人生を謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。

アーカイブ

RETURN TOP